今日も快便!

快便こそ幸せ。

スピは怖いと思った話

ここ1年ほど、母の友人経由で或るスピリチュアル団体と関わらせていただく機会があった。 母の友人はいわゆるスピオタクで、占いやら水素風呂やらアロマオイルやらに散々傾倒した末にたどり着いたのがその団体(というかその団体を仕切る1人のヒーラー)だった…

自称コミュ障さんはコミュ障ではない話

コミュ障という言葉で自虐的に自分を形容する人は少なくない。 しかし『「コミュ障」の社会学』(貴戸、2018)が指摘するところによると、コミュ障の人は非社会的存在だからコミュ障なのではなく、むしろ相手や社会における自分の振る舞いを想像できるという点…

1Q84の裏切り

村上春樹の「1Q84」を読んだ。 村上春樹を読むのはこれが初めてだった。 BOOK1を読んで抱いた感想は、意外と面白い、だった。 周りのタレコミから、村上春樹の小説はもっと官能的なものだと思っていたが、性描写自体はきわめて簡潔に書かれており、抵抗はな…

心の病気

9月に入ってから、メンタルの調子が良くない。 昨年もそうだった気がする。 ちょっとしたことで胸がドキドキして、我慢ができなくなる。涙が止まらなくなる。自分はおかしいのではないかという不安が頭を常に支配している。 通っていたメンタルクリニックの…

デジタル化の波の中で

昨日、六本木で開催されている『少年ジャンプ展vol.1』に行った。 今回の展示では、創刊から1980年代までの代表的な作品が取り上げられている。 95年生まれの私にとって、80年代までの漫画はアニメの再放送でチョロっと触れた程度であり、正直なところあまり…

死にたい気持ち

某SNSで友人のアカウントを見ていたら、「友だちが鬱病患者出てる部署に配属になった、社会人の闇」と行った内容の投稿がされていた。 ああ、鬱病は、普通の健康的な人たちにとっては全く縁遠いものなのだ、 としみじみ思った。 私はここ1年以上、精神的に不…

ツイッターをやめる。

昨日、ツイッターのアカウントをふたつほど消した。 どちらとも2年以上恒常的に使用しており、削除となると「今まで築き上げた関係が…」などと二の足を踏み続けてきたのだが、昨日ふいにあんなものに時間を浪費している自分が馬鹿馬鹿しく思えてきて、削除に…

あまりにもエキセントリックなアイドルたち

欅坂46『エキセントリック』のフルMVが公開された。 初めてMVを見たとき、息がつまりそうな心地がした。 とてもではないが「可愛い」という言葉で形容できる代物ではない。 それはあまりにもグロテスクだった。 教室で靴を振り回すシーンなんて完全に狂気じ…